Home » 日常から » ノーベル賞の山中教授ご夫妻に学ぶ仕事と家族の関係

ノーベル賞の山中教授ご夫妻に学ぶ仕事と家族の関係社長妻の会

category : 日常から 2012.10.10

ノーベル賞を受賞された山中教授がご夫妻でインタビューを受けていらっしゃいました。

これまで一緒に研究をしてきた日米の研究者の協力に感謝をおっしゃり、
同時にストレスの多い研究生活を続けてこられたのは
「家族の支えがあったから」と述べていらっしゃいました。

ワイドショーだったのでインタビューに加え、周囲の方への取材VTRもあり、
学生時代からのお付き合いのエピソードなど微笑ましく見ていましたが
社会に出られてからのお2人の関係性が非常に印象的でした。

特に印象的だったのが、教授と一緒に知佳さんも渡米したこと。
山中教授曰く、英語が得意だった知佳さんのおかげで、
すぐに現地の人とも仲良くなれたのだとか。

仕事と家族。普遍的なテーマです。

士業妻は、仕事も家族も人生生活全体がフュージョンしています。
大変身近なテーマです。シンプルに支え合うことでもあります。

コメントフォーム

Copyright(c) 2012 社長妻の会 All Rights Reserved.